桜良月氣

アクセスカウンタ

zoom RSS 始まりの旅

<<   作成日時 : 2008/10/10 23:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ギアスR2第25話ラスト捏造。
SSで内容は殆ど無いですが(爆)

設定は↓記事で妄想している内容で。
(「ルルーシュ生存&シャルルコード継承」設定)

何となく、こんな感じでいるんじゃないかなーと。
ルルーシュ+C.C.(ルルC?Cルル?(笑))です。










「なぁ?ルルーシュ…」





「――うるさいぞ、C.C.。」

それまで、ずっと黙って手綱を握っていた御者が、よく通る声で発した。

「何だ?まだ機嫌が直らないのか?
 いい加減にしたらどうだ?」
「黙れ魔女。」

そう言って、顔を上げた御者は…ルルーシュ。
悪逆皇帝として、その名を馳せた、ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアその人である。
被っていた帽子を上げて目元が露わになり、印象的な紫水晶の瞳が覗いている。
だがな、と馬車の荷台に寝そべったまま、C.C.は続けた。

「ジェレミアの所を出てから、もう3日だぞ?
 付き合う私としては、いい加減、落ち着けと言いたくもなる。」
「…俺は落ち着いているぞ。」
「ほぅ?確かに、馬の足は乱れてはいないが。」
「当然だろう。」
「だが、それにしては、感情が揺れているが?」
「……」
「そうだな、取り繕う事だけは一流だからなぁ、お前は。」
「………ッ」
「残念だな、散々お前を見てきた私がそう思ったんだ。
 観念して白状したらどうだ?」
「〜〜〜ッだから!勝手に人の頭の中を覗くな!!」

ようやくルルーシュの反応を得たC.C.は、ニヤリと笑みを浮かべた。

「そうは言ってもな…
 これは私としても、想定外もいい所だぞ。」
「!……」
「まさか、お前とこうして精神感応の繋がりが出来るとはな。
 こうして会話をするのは、V.V.やマリアンヌ以来なわけだ。
 コード継承についての詳しい事は、私とて全てを把握していたわけでは無かったという事で…いやはや、まだまだこの世にはこの私にしても、想定外な事があるものだ。
 そうは思わないか?ルルーシュ。」
「…それを言うなら、今俺が生きている事自体が想定外だッ!!」

C.C.の言葉を受け、ルルーシュは感情も露わに叫び返した。
確かに。
内心そう思ったC.C.だったが、感情を爆発させたルルーシュを放置したまま、頭上に広がる青空を仰ぎ見た。
どこまでも空は澄み渡り、雲は流れ、遠くに鳥が数羽飛んでいる。
山々は緑溢れ、大地は豊かに実り咲き誇っている。
穏やかな、風景。

「こんな風に、ルルーシュと私が、穏やかに過ごせる日々が来るとはな。
 本当に、想定外だ。
 …だが、悪くは無い。」

ルルーシュの叫びを背後に聞き流しながら、そう呟くと、C.C.は手元にあるピンクの折鶴に笑みを浮かべた。

――あぁ、世界は平和だ。





あのラストは、桜良としてはこうなるんだ!と思っています。
想定外に弱いルルーシュ、最後の最期でうっかり生存、なんてなったら、こんな風にイライラが溜まって、C.C.がいっぱいいっぱいのルルーシュをつついて感情を爆発させようとしそうです(笑)
何だかんだ言って、この2人は相性最高でしょうしねv
魔王魔女夫婦による、世界放浪の旅の、始まりです〜

つか、書いてみて気付いた事が一つ。
…桜良、タイトルセンスが皆無だ!(爆)
全く浮かばないですよ…というワケで、今回はまんまで(苦笑)
うーうーうー…タイトルーイイ感じのタイトルー。

(追記)
一期の…19話でしたっけ?
式根島→神根島へ4人を飛ばした事について会話しているシーン。
C.C.がV.V.と精神感応で会話していた事、すっかり忘れてました!(滝汗)
そうだよ…コード保持者同士だからでしょうか?
しっかり会話していたじゃん!!
…なので、一部訂正をば(平伏)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
始まりの旅 桜良月氣/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる